ほうれい線はいつからケアが必要?おすすめの人気器具を紹介

美容

 

顔の印象に大きく関わる『ほうれい線』。

ふと鏡を見たとき、今までなかったほうれい線のシワにビックリすることありますよね。

ほうれい線はいつからケアが必要なのでしょうか。

今回は、そんなほうれい線ケアに役立つおすすめの人気器具を紹介です!

 

ほうれい線はいつからケアが必要?

ほうれい線など口元の年齢サインは、老けた印象を与えてしまうのでとても気になる悩みですよね。

20代、30代のうちに気になるほうれい線は、乾燥や笑いジワによるものが多いので、

美容ケアや生活習慣の見直しなどで改善できる場合がほとんどです。

しかし、40代以降になると多くの方が、本格的にほうれい線が目立ち始めます。

原因は加齢による「頬のたるみ」。

 

頬のたるみの原因

表情筋のゆるみ

肌のハリ・弾力の衰え

 

筋肉や肌が衰えるほど、ほうれい線シワが深くなり取れにくくなってしまいます。

「ほうれい線のシワ」や「頬のたるみ」などの年齢サインが出始めたら本格的にケアしていきましょう!

また、若いうちからの美容液やクリームなどでの肌ケアや紫外線対策、表情筋トレーニングも予防としてとても大切になります。

 

おすすめの人気器具を紹介【5選】

 

ほうれい線があるかないかで、印象が全然違います。

そこで、おすすめの人気器具を紹介!

ほうれい線に評判の良い器具を選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。

加齢によるほうれい線が気になる方は、まだまだ間に合いますのでケアしていきましょう!

 

FACIAL FITNESS 「PAO」

 

物理学と人間工学に基づいた設計
1日30秒2回の顔筋トレでたるみ・シワ・ほうれい線にアプローチ
器具を口にくわえて振るだけ

 

口コミも「4.05」と評価が高いので、おすすめの器具です。

PAOのトレーニングによって、ほうれい線に関わる筋肉を鍛えてフェイスラインを引き上げてくれます。

ほうれい線だけでなく、表情、目元にも良いところが評価が高いです!

美容液や美顔器を使っているけどいまいちな方。

まだ表情筋トレーニングをやったことない方は、始めてみても良いかもしれませんね♪

 

美顔器ローラー「スリムセラ」

 

5本のローラーが表情筋を引き締める
遠赤外線セラミックとゲルマニウムプレート
自宅で簡単に顔エステ

 

スリムセラは、ほうれい線だけでなく全身に使える器具です。

口コミ評価は「4.34」!

美顔器系の中では一番評判がよく、非常に人気が高いです。

「他の器具より効果があった!」という方多いのが特徴ですね♪

たくさんの方が口コミを投稿しているので、気になる方は1度見てみましょう!

30日間返金保証があるところもおすすめポイントです。

 

ヤーマン「メディリフト」

 

EMS/電機刺激が筋肉を動かす
毎日10分つけるだけでリフトアップトレーニング
片方だけのほうれい線にアプローチも可能

 

最近話題のヤーマン商品の「メディリフト」。

使用者もどんどん増え、人気の美顔機器具です。

「頬の位置が高くなった」「ほうれい線が目立たなくなった」という評価多く期待値は高いです。

自動で表情トレーニングができるので、「仕事中」「家事中」「運動中」など、いつでも使えるのがおすすポイント♪

顔全体のたるみが気になる方楽して続けたい方は、メディリフトでリフトアップしてみましょう!

 

オムニ「フェイシャルリフト アトワンスα」

 

360°方向の自動振動
1日3分の口元トレーニング

 

器具が振動しますので、その振動を広角筋を使って押さえるという感じになります。

自力で動かして振動させる「PAO」に対し、「フェイシャルリフト アトワンスα」は自動になりますので、できるだけ楽に続けたい方が多く購入しているようです。

ほうれい線ケアや口元のシェイプアップにおすすめです!

1年のメーカー保証が付いていますので、故障の際は修理してもらうことができますよ。

 

ヤーマン「メディリフト 3Dマイクロフィラー 」

 

ほうれい線専用のマイクロニードルパッチ
寝る前に貼るだけパッチ型器具
左右2000本のマイクロニードルがヒアルロン酸を届ける

 

人気のヤーマン「メディリフトシリーズ」から発売されたほうれい線専用のニードルパッチです。

ほうれい線のみを集中ケアしたい方におすすめ!

ヒアルロン酸施術を自宅で簡単に行うことができますよ♪

今ならヤーマンオンラインショップにて、割引キャンペーン実施中です!

 

>>ヤーマンのマイクロニードルパッチ

 

まとめ

『ほうれい線はいつからケアが必要?おすすめの人気器具を紹介』というトピックでお送りしました。

■ほうれい線はいつからケアが必要?⇒たるみが出たら本格ケア!

■おすすめのほうれい線ケア器具でリフトアップ!

■若いうちからのケアも大切!

ほうれい線をなくして、若い顔の印象を保ちましょう♪

ご覧いただきありがとうございました。

 

コメント